仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

あなたの“マイテーマ”募集!

10月28日
興道の里の仏教講座は、12月8日(土)がラストです――。

当日は、打ち上げも兼ねて、ワークショップを開催します。

そこでみなさんにお知らせです――。

あなたの 「マイテーマ」 をお寄せいただけませんか?

○今直面している自分自身の課題、悩みごと。

○友だちや家族・近所の人や職場の人たちが困っていること。
 「なんかしてあげたいけど、どうしてあげたらいいか分からない」こと。

○みんなと話し合いたい、みなの意見を聞きたいこと。

こうしたテーマについて、メールで送って下さい。形式・分量は自由。

ワークショップでとりあげたいと思います。

☆コンセプトは、「仏教の愛と智慧を使って人生の課題を解く」 です。

今年も、いろんなテーマで仏教を学んできました、

10月から始まった 「仏教のきほんを学ぶ講座」 にもさまざまな人たちが来てくれています。
(こないだの和室での講座も、熱く、あたたかく、ほんとの寺子屋っぽくてよかった(^^*))

その仏教の智慧(≒効果的な思考法)をつかって、日常にある課題・悩みなどを考えてみたいのです。

当日は、いくつか ワーク を設定して、チーム(グループ)ごとに取り組みます。
発表もしてもらいます。

せっかく仏教を学んでいるのだから、知識としてアタマに詰め込むだけでなく、実際につかってみようではないですか。

つかってはじめて身につく・わかる部分がある――これは習い事だけではなく、仏教も同じです。

☆当日にやるメニューとしては、

①仏教講座のおさらいワーク ~テキストに出てきた「問い」を考える

(例)Q思いやりとおせっかいはどこが違うか?  Q善と偽善の見分け方  
などエピソードをふまえて。

②新聞の人生相談~著名回答者の回答VSブッダの回答

③「そうはいっても」コーナー ~ブッダの教えに一般人目線でツッコむ

「ハードル高すぎ」と感じる部分、
「聞いた時はなるほどと思うが、“ん、待てよ?”と思う部分」 など。

☆「マイテーマ」については、
ぜひ、みなさんの日ごろの仕事・日常のシーン(場面)などをリアルにお伝えください。

当日、みんなで取り組ませていただきます。回答もお送りします。

この講座が、年内ラスト。
打ち上げもかねたスペシャルな企画にしたいと思いますので、ぜひご協力下さい。

当日の参加者も募集します。メールでご連絡くださいね。
くさなぎ龍瞬でした