仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

業~人生をつくりだす力

22日(水)の仏教の学校第3回についての感想が届きました。

今回のテーマは「業 ~人生をつくりだす力」

古い仏教では、カルマ(Kamma; karma)と呼ばれます。よくある話が「前世のカルマ(宿業)」。

こういうアホらしい話は、もちろんここではやりません(笑)。

ただ、でも、やっぱり、自分の人生はなぜこうなったのか? 

自分はなぜこういう環境・状況・性格・人間関係にあるのか?

もしこの先、自分というものを変えたい・新しく作りたいと思うときは、どうすればいいのか?
(その方法はあるのか?)

自分の人生・今ある日常を変えていきたい、もっとよい方向で運びたいと思うなら、どうすればいいのか?

そういう、誰しもが一度は考える(多くの人が今現在考えている)テーマについて答えを出しておくことは、かなり意味があるんじゃなかろうか。

だから、今回はこれがテーマになった。

授業最初の質問が、「これまでの人生で繰り返してきていると思うことはありませんか」というもの。

もし「繰り返し」を感じる出来事があるとしたら、その奥には、たぶん間違いなく「作り出す力」が働いている。

その力の正体とは何か? そこから抜け出せるのか? 
どうすれば、その力から自由になれるのか?

ということを仏教的に考えていく・・・・というのが、第三回のテーマなのです。

面白いと思わない? 
明日の教室(日本橋社会教育会館)でやります。興味ある人はぜひ来てください。


★以下は、このテーマでやった水曜クラスの感想です――。

龍瞬先生

本日も、本当によい学びをくださり、
ありがとうございます。

「なぜ、八正道に「正しい心」はないか?」

あの明確な質問と答えを頂いたおかげで、
自分が「心」と向かい合う、そのときの勘違いが
また、ひとつ紐解くことができたと思いました。

「心の反応をうまくいかせたい」という考えが、そもそもの勘違い。

反応は三毒として現れるもので、心はそういう(性質の)もの。
だから、(心は)気づく対象となる。変える対象ではない。

先生の「変えようとしなくていい、そういうものと知って、
そこに立てばよい」という表現は、なんて美しいのだろう、と思いました。

私も、今後は「うまくいかない」ことに嘆いたり、荒れたりするのではなく
そういう自分を「作っているもの」に寄り添いたくなりました。


こう思えた人は強くなる。今回伝えたかった核心のひとつです。


毎回、何を伝えれば一番正しい(その人にとって効果的・有意義になる)のか、
めいっぱい考えてます・・・。

ひとによって立っている場所も求めている方向も違うから、
教室の人たちみんなに
「コレひとつ」という明快なメッセージを伝えることは計り知れなく難しい(てゆーか不可能?)。

毎回、心に汗して作っている(そして終わったあとは反省しきり)のだけど、

こうして、来てくれた人が、
自分自身に照らして仏教に意味を見出そうとがんばってくれて、
そしてひとつでも意味を見つけてくれたことを伝えてくれたとき、

私としては、ほっとする、というか、とても心温まり、ありがたく感じるのです。

明日も頑張ります。

あなたの週末がとてもよいものでありますように――。