仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

里の仏教講座もいよいよ実りの秋?

こんにちは、草薙龍瞬です。

関東地方のひとは、台風と冷たい空気に、秋の深まりを感じていることでしょう。

この季節は街が冷え込んでいく時期。でも、空気の冷たさも、雨のうるおいも、この季節ならではの風情があって、けっこう楽しみが溢れていますよね。

夜寝るときの布団のぬくぬく感も、あったかい飲み物をとる瞬間も、なんだかしあわせ~な感じがしないでしょうか。

こういう楽しみは、季節の陰影に富む日本ならではのもの(タイやインドではけして味わえない)。満喫したいと思っています。

✩さて、10月の仏教講座ですが、以下のラインアップでお届けします。

特にきたる18日は、企業研修で使っているワークシートのダイジェスト版を使って、「働くひとのためのタイプ別の悩み解消法」をまとめてみたいと思います。

ビジネスに仏教をどう活かすか?という問題意識をもっているひとは、ぜひ参加してみてください。
管理職やカウンセラー的立場にある人には特に役に立つかもしれません。

(※会場は、カレンダーでご確認ください。)

はたらくことがラクになるこんな考え方  ビジネスマンのための実用仏教講座
10月 18日 (金), 19:00 ~ 21:00  四谷

✩ 仕事に迷い・悩みはつきもの・・・・・・問題は、なぜ悩んでいるのかよくわからない、これからどうすればいいか答えがみつからないこと。ほんとうは、どん な悩みにも「この順序で考えていけば必ず答えがみつかる」という「考え方の道すじ」がある。その道すじさえ分かれば、どんな悩みや迷いにも必ず前向きに立ち向かっていける――。

✩今回は、はたらく男女のみなさんへ、仕事・キャリア設計にすぐに役立つ仏教的な「考え方」を紹介。内容は、
①ワークシートで 自分の悩み・迷いの「正体」を知る~企業研修で使用している自己分析シートを使って、今抱えているストレス、もやもや、悩みの原因をさぐる。
②シェアリン グ~ムリのない範囲で今自分が直面している悩み・課題をグループでシェアする。
③悩み・迷いをあっという間に解決するこんな考え方 ~「こういう悩みには こう考えて乗り越えよう」という仏教的な発想・考え方を整理する。
④質疑応答~最後に質問・感想を語り合う。

座禅エクササイズ 高円寺
10月 19日 (土) 18:30 ~ 21:00  ✩18:30からは初めての人向けのガイダンス。2回目以降の人は、18:30からでも19:00からでもかまいません。

「正しい集中」 仏教の学校秋クラス③  ※26日は築地です。ご注意ください。

①水曜クラス 10月 23日 (水) 19:00 ~ 21:00 四谷

②土曜クラス 10月 26日 (土) 19:00 ~ 21:00 築地


✩仏教の学校秋クラス第3回は、八正道の「正定」(しょうじょう:正しい集中)です。

これまでも聞いたことがあると思いますが、この場所ではいっそう突っ込んで、仏教心理学の知識や、修行で体験する境地の描写などを引いて、実際の「集中」とはどういう状態なのか、そこに至るにはどうすればいいのか(集中のコツ)などを、掘り下げてみたいと思います。

秋クラスのテーマは、戒・定・慧のうちの「定」です。心を定める・落ち着かせる方法。
これまで、禅の境地(正念)と、正しい努力(正精進)というテーマでまとめましたね。残るは、正定です。

そして冬クラスの大テーマ「正しい理解」(さとり)をもって、これまで一年かけてやってきた仏教の本質の大枠は完結します。ぐるり、と回った感じになります。

このあたりで、この一年を振り返って、
自分にとって仏教とはどういうものか、
どれくらい見えてきているか、
これからの人生に仏教をどのように活かしていくか(「道」として伸ばしていくか否かの“選択”も含め)、を考え始めるのもよいかと思います。

いちおう「第1期」のまとめとして、昨年同様にワークショップを開催できないかと考えています。

ともあれ、仏教に出会い、学んできたことを誇りに思ってくださいね。
ひとは一人の力では道を成就することはむずかしい。仏教という土壌があって、はじめて人生という名の道がさだまるのだと思います。
そういう実感をもってくれる人がいてくれたら、今年の仏教の学校は大成功といえるでしょう。

もうひと踏ん張り!^^)。では教室で!