仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

西インドの村ににヒョウ出現!?

こんにちは、草薙龍瞬です。

「西インドの村ににヒョウ出現!」というニュース、お聞きになりましたか?

NHKでも取り上げていたので、知っている人は多いかも?

映像をみたら、ヒョウが屋根瓦を走って、村人に襲いかかるフリしてスキを見て逃げて――という様子が映っていました。

「やっぱりインドは広いなあ」と笑っていたら、「マハーラシュトラ州」とあるではありませんか。

私が活動している「地元(?)」じゃないですか(!!!)。

とはいってもマハーラシュトラ州は広い――面積30万7千平方キロで、日本から北海道を引いた面積に当たる。それでもインド全28州の一つでしかない(インドは広いですね)。

だからマハーラシュトラ州の村でヒョウ出現!といっても、地元民にとっては、鹿児島で「青森の村にヒョウ出現!」というニュースを聞くようなもの(?)で、それほど驚くことではない(?)のかもしれない。

ただ、そういえば近くに「猟師の村」があって、トラやヒョウを狩る話をしていたなあ――と思い出したのでした。

もっとも、私が活動する範囲内には、まず9割方ケモノは迷い込んできませんので、ご安心ください(笑)。

来年1月のインドツアー、ぜひご同行くださいね。ぜひ!(笑)。

・・・・・・

さて、4月に始まった仏教講座ですが、

カレンダーでは、南方アジア仏教、大乗仏教とタイトルは分かれています。が、

実際には、当日きてもらった参加者の関心を聞いて、用意してある話題・教材から選んでその日のテーマを決めるという方針でいこうと考えています。

なので、みなさんは、あまり講座名を気にしないで、こられるときにきてもらうという形でよいと思います。

月2回のペースで進めていくので、月の前半と後半とで、テーマ&教材は変わります。だから、一番熱心に学ぶ人の場合は、毎月2回のペースで参加するということになります。

役立つものなら、テーラワーダ仏教も、大乗仏教も学ぶということです。
それぞれに良さはあるので。

4月は、
①道(原始仏典)、
②楽に生きられる発想法(金剛般若経・般若心経)、
③当てにならない現実における確かな生き方(聖徳太子に学ぶ)、
④慈悲喜捨(原始仏典)、

が主なテーマです。
これにちょこちょこタイムリーな話題&教材を付け足していきます。

水、土、日が講座のある日です。カレンダーを見てご確認ください。

インド、来てくださいね!(笑)。