仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

朝のハト

+++++++++++++++++
土 6月 14日  18:00 ~ 20:00  神楽坂
講座「日本仏教の魅力を学ぶ」 (仏教の学校・日本&大乗仏教編)
※日本仏教と原始仏教を半分ずつ。奈良時代の行基の生きざまと思想+原始仏典の紹介。

日 6月 15日★ 18:00 ~ 21:00 神楽坂
日曜夜の座禅エクササイズ

木 6月 19日 14:00 ~ 16:00 巣鴨
おとなの仏教塾~仏教の魅力をまなぶ
+++++++++++++++++

6月10日

今朝は数日ぶりに晴れましたね。

近くの公園に行ったら、ハトが胸からお腹までぺったりと、ぬくもった砂地にくっつけて休んでました。

鳥は、わずかな食べ物をエネルギーに変えて空を飛び、機敏に動く必要がある。だから、体温を高く維持するのは大事なことみたい。

だから、ハトはよく日向ぼっこしてますね。

連日の雨は冷たくて、ハトにはつらかったのでしょう。

久しぶりの日向にぬくもるハトをみて、私もぬくもったのでした^^。

これ、今日ひとつめの「喜」(ムディター: 誰かの喜への共感)です。

一日何個の「喜」がみつかるか。数えることにチャレンジするのもいいかもしれない。

あじさいが、いっぱいに紫の花弁を広げてました。

部屋の観葉植物も日向に出しました。

外に出かけてみたら、緑も花もいたるところにある。
喜びがあふれている。

命本来の姿は、喜びなのでしょう。見つめている私の心も喜びになります。

山川草木悉有仏性(さんせんそうもくしつうぶっしょう)――

自然の生命はみなことごとく仏性を持っている。

「仏性」本来の意味(≒悟りへの可能性)からは若干離れてしまう言葉だけれど、でもそう表現したくなる気持ちはわかる気がする。

生命に宿る喜びをこそ真っ先に楽しむ心でいたいものです。

まだ雨はつづくようです。

楽しみましょう。