仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

「わたしに座禅の才能ありますか?」

週末の日程
●8月 23日(土) 18:00 ~ 20:00   
日本仏教のすべてがわかる講座 「正しい命の閉じかた」(浄土信仰・法然・親鸞) 神楽坂
●8月 31日(日) 18:00 ~ 20:30   
日曜夜の座禅会  神楽坂 

+++++++++++++++++++

こんにちは、草薙龍瞬です。

お盆が明けて、東京も日頃のひとごみが戻ってきました。
私は、正月とお盆のいっとき、ひとがまばらになる街がけっこう好きです。

夏は自室にいるとエアコンもなく暑すぎるので、外のお店や電車の中で本を読んだり作業したりします。冷え冷えのクーラーがありがたいです(笑)。

●3冊目は、10月末発売になる予定です(あるいは11月)。

勉強法がテーマなのですが、英語や数学の話はさすがに難しすぎて売れないということなので(笑)、やはり生き方論がメインになりました。

前2作を「出してよかった」と思う理由は、一点だけです。それは、全国にいる、何か答えを探している、前に進むきっかけを必要としている、深い悩みに沈ん でいるひとたちとつながれたこと。

本を出していただいたからこそ生まれた出会いというのが、確かにあります。ごくごくわずかですが、ひとの幸せに役立っ た。だれかが幸せになる可能性が生まれた。

その一点でのみ、本を出してよかったと思います。とどのつまり、私の活動は、それだけが目的です。誰かの幸せに役に立てればいい。

本も、売れるのがもちろんベストなのですが、それもまた新しい出会いにつながるから。幸せの可能性が増えてくれるからです。

みなさんもぜひ、草薙龍瞬と誰かとの新しい出会いを応援してくださいませ。草薙龍瞬を応援するというよりも、幸せが生まれる可能性を後押ししてもらえたら、、、と願っています。


●座禅の教室で、「わたしに座禅の才能がありますか?」という質問がありました。

「才能」ですかぁ・・・考えたことありませんでした。

座禅というのは、才能でやるものでも、趣味として取り組むものでもきっとなく――心の習慣ではないかな(であるべき)と思います。

体の感覚を意識すること。気づくこと。つねに感覚と心がつながっていること。それが心の本然(本来のあるべき姿)。

感覚とのつながりが抜けてしまうと、人間の心はあまりいいことを考えません。雑念・妄想にとられて大きく翻弄されてしまいます。

座禅をはじめて体験するひとは、座禅=気づきの習慣がないところでこれまで生きてきたので、アタマの中はきっとまだまだ落ち着かない、せわしない状態なのかもしれません。

次々に雑念がわいてきて、あまりにも集中できない。考えないということができない。だから「才能ないのかな」とつい思ってしまう。

でも心配することはないと思います。習いごとというのは、最初はだれもができないものですよね。

毎日練習することで徐々に身についてくるものなのです。

才能というより、「ああ、これは必要なことだなぁ」と思えるかどうか。

たとえば、3か月努力できるかどうか。

歯を磨いたり、お風呂に入ったりするのと同じように、心を落ち着かせることもまた、習慣になることが望ましいのだと思います。

まずは1日15分、ひとりの時間を作って、おなかのふくらみちぢみに意識を向けて、感じ取るようにしてみませんか。

1日15分の習慣。きっとそれで、何かが始まります。