仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

小さな出会い、旅みたいな日々

10月7日
今日は西東京の某福祉施設で座禅エクササイズ。

全員女性だったのが印象的でした(そういう企画だったそう)。
3時間たっぷりの禅と仏教の話にみんなついてきてくれた。

企業研修で使っている「悩みのタネ占い」をやってみた。

これは、タイトルこそお遊びに聞えるが、日常の悩みや心理(たとえば「緊張してしまう人がいる」「最近ユーウツである」など)について、「よくあてはまる」に◎、「あてはまる」に○、「あてはまらない」に×をつけていって、

自分にとって一番切実な悩みの「原因」は何なのかを探る、というワークシートである。

これ、心理分析っぽいのだけど、じつは仏教心理学、禅の知識に基づいている、かなりユニークなもの。

それぞれの悩みの最大の原因をさぐって、対策法を考えるというもの。

心に残ったのは、同い年のひと。過去4年この活動をやってきて、もしかしたら「同級生」は初めてだったかも。


みんな、一生懸命に生きている。

心優しいひとは、みな、気づかないうちに、背負わなくてもいい荷物を背ってしまっていたりする。

考えること自体をセーブしないと、悩み事はどんどん増殖してしまう。

「妄想」は、悩み事の温床みたいなものだから、まずは座禅エクササイズ(禅・ヴィパッサナー)で、妄想を抜ける練習をする。

きっと、妄想を抜ければ、悩みは、これから解決していけばいいただの「課題」になっていくはず。


今日感じたのは、今回もいろんな世代の人たちが参加してくれたけれども、

悩みの原因、人生のテーマは、やはり似ているということ。

それだけ禅、仏教が役に立てるということでもある。

ココロの正しい使い方を知ることができれば、今は「100キロ」くらいのココロの重荷は、きっと「5キロ」くらいに減るかもしれない。

仏教は、小さな役割しか果たせないけれども、どんな生活・状況にあっても必ず役に立つ。


今日出会えたひとたちと出会えたことは、幸せでした。
「同級生」のひとも、幸せであれ、と願いました。

こうしてちっちゃな旅のような毎日がすぎていきます。小さな出会いをさずかる毎日。

大丈夫。なんとかなるから。