仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

今生きていられているということは、生きていてよいのだということ。

3月11日
こんにちは、草薙龍瞬です。

時折、苦悩の極みに達した声を、電話でいただくことがあります。

みんな、よく生きている、と思います。

ただ、心の苦悩は、心が作り出している以上、それを越える道(可能性)はある。

心には、苦悩の一切がない領域が、今この瞬間にもある。

必要なのは、その真実につながるためのきっかけなのですが……。

ひとは、実は、苦悩の只中にいても、苦悩とは無縁の清浄な心を持っている。そのときの本人にはまだわからないだけで……。

ともあれ、苦悩に支配されてしまわないように。

今生きていられているということは、生きていてよいのだということ。

生きてください。生きられるかぎりは、生きつづけてよいのです。

 

――3月11日が再びめぐってきました。

痛ましい出来事は、毎日のように起きているものです。

痛みというのは、ほんとうに、当事者にしかわかりえぬ部分があります。

まずは、生かされている今の場所で、十二分に生きること。

見えないつながりによって存在しているこの世界です。一人ひとりが十分に生きるだけで、何かしらの役割を果たしているのだということ、覚えておきたいと思います。

草薙龍瞬合掌

―――――――――――――――――――――――――――
★無料相談会を3月中旬に開催します(詳しくはメール通信にて)
―――――――――――――――――――――――――――