仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

無料相談会のこと&春に出る本のこと

3月15日
こんにちは、草薙龍瞬です。

無料相談会、終了しました。

やはり、やってみるもので、ふだん教室に来られない人が、続々といらしてくれました。

中には、広島から来られた方も。いい御縁をさずかりました。

40分という短めの時間ですが、しかし「何かを得る」には、十分な時間です。

かなりコアな理解にたどり着いた人が大勢いたし、みなさん、今後の指針となるものを持って帰ってくれた印象でした。

お役に立てて良かったです。またやりましょう。

本を書いている間は、なかなか貢献できていない思いがあります(もちろんその分、本を通して働きを果たそうと頑張っているわけですが)。

なので、恩返しでもあり、せめてもの奉仕行でもあります。本当に困った時には、電話でもかまいません。そういう方もいらっしゃいます。

ご活用いただければと思います。


●今日午前に、編集者さんが、刷り上がった本 『大丈夫、あのブッダも家族に悩んだ』 海竜社 を持ってきてくれました。

若葉色のあざやかなカバーです。今回は、タイトルも、カバーのイラストレイターさんも、全部、著者の意向を汲んで作ってくださいました。

春にぴったりの色合いを希望したのですが、みなさん、気に入ってくれますでしょうか――。3月21日には全国書店に並びます。
 
見た目はもっと鮮やかです(笑)

●今回、「家族」をめぐる苦悩について、「まずはココを理解してほしい」という部分を、この本に出し切った感じがします。

「業の診断テスト」で、親の業と自分の業――人生を支配している・作っている力――を知る。
 
「罪悪感・後ろめたさ」を卒業する方法とは?
 
別れたあとの、傷んだ心の癒し方――心は、実は作り直せる。
 
「親」と思うな、「そういうひと」(そういう生き物)として見よ。

などなど、家族をめぐる悩みを解決する上で、絶対必要(まずはコレだけ)という考え方を、まとめあげました。

「仏教」はこんなふうにも活かせるんだ、ということを、感じていただければありがたく思います。

そして、今抱えている家族をめぐる悩みについて、抜け出す糸口を見つけていただければ本望です。きっと見つかるのではないか、と感じています。

そして、今回言葉にした「ブッダの考え方」をベースにして、それでも解決できない悩み、「こういう問題はどうすればいいんだ?」というところを、メール・手紙で送ってもらいたいのです。それを今後、一緒に考えていきましょう。


●心が作り出す苦しみは、かならず解消できます。

もし私が、「信じる」という言葉を使うとしたら、その可能性についてです。私は、「可能性」を信じています。

――日射しが春になりました。明日もよき日でありますように。

草薙龍瞬