仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

『これも修行のうち。』KADOKAWA解説漫画冊子

書店に足を運んでみて下さい。

いくつかの書店で、著者(私)描きおろしの『これも修行のうち。』KADOKAWA のマンガ解説冊子を、立ち読みできます。

今回の本は、「心をととのえる」練習の、基本中の基本から、ちょっと上級編までを「プチ修行50」としてまとめました。

結局、仏教を語る声は世の中にたくさんあるけど、
心の中のムダな反応を上手にリセットして、クリーンな状態に持っていく
ことが、仏教という思想の基本的発想です。

欲とか妄想とか、慢――承認欲がつくりだす判断:自分が上」もあれば「自分が下」もある――さらには、知識・観念も、

自分の心にとって、お荷物・さまたげ・こだわりになってしまうようなら、きれいに洗い流すこと。

そのことで、自身の快(ここちよさ)を、自分の中に作ること。これは、自己の内側で完結する道(心の成長コース)です。

自己の中で完結できる道。だからこそ、みなが実践できる。「普遍性」を持ちうる。

ブディズムとは、みなが共有できる、普遍的な「方法」のことです。

「方法」として、ブッダの考え方を活かしていきましょう。私の本は、そういう明るい方向性をみて、一冊一冊、一字一句、自分の言葉でつむいでいます。

『これも修行のうち。』では、「声」も届けさせていただいています。聞いてみてください(Amazonオーディブル)。

心の自由、幸せ、というのは、アタマでわかっているようで、その「目的」に向かってまっすぐ進んでいくことは案外難しいもの。仏教の目的をはき違えず、忘れないで、自身の幸せ・誰かの幸せ――それ以外の思いは正しい考え方ではない――を想いながら、正しく学んでいきましょう。
全16ページ。著者本人による描きおろしです(書店限定)

本体(本)のほうもご覧になってみてください。実用的仏教、きっと役に立つと思います。