仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

『世界しあわせ紀行』対談(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

6月8日(水)
こんにちは、草薙龍瞬です。

今回はお知らせ:
まもなく、早川書房(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)から、『世界しあわせ紀行』が出ます。



内容紹介――「不幸な国ばかリ取材してきたアメリカ人ジャーナリストが、人々が最も幸せに暮らす国を探して旅に出た。訪れるのは、国民の幸福度が高いスイスとアイスランド、逆に低いモルドバ、富裕国カタール、国民総幸福量を国是とするブータン、多くの西洋人を魅了するインドなど1O力国。各地で出会った人々や風習、哲学をユーモラスに紹介しながら、幸せになるために必要なものとは何かを探る。草薙龍瞬Xたかのてるこ特別対談収録」


●この本の面白さはね、私なりにいえば、「ちょっと(かなり?)暗い、神経症的な中年男性が、それでもなんとか『しあわせ探すぞ』と意を決して、いろんな国を旅して、帰る頃にはなんとなく(ほかの人にはわからないかもしれないけど、本人にとってはかなり劇的に)『しあわせ』に近づいている」というところにあるような気がします。

笑えなかった人が、ちょっと笑えるようになった、みたいな(笑)。なんとなくウディ・アレン――「50億年経ったら太陽が膨張して、地球は滅んでしまう」という病的ニヒリズムを劇中の少年に語らせた映画監督(作品名忘れました(笑))――とキャラクターは似てます。

私がお勧めするのは、これだけ自己否定感が強くて、楽しむことの不器用な男性が、旅の途中でもとにかくなんでもかんでも考え込んでしまうのだけど、ときおりふと「感情のヨロコビ・安堵」を感じているシーンを本の中に見つけること。

「ああ、この人、今、解放されている(やすらいでいる)んだ」と思える場面を見つけることです(ウォーリーを探せみたいな?)。

というのは、語り口が地味な作家だからね。その語りにマジメにつきあうと、こちらもマジメになってきます。(もちろんマジメ路線が好きな人も楽しめる本です。というか、そちらが正統派かも。「幸せ」について、十か国を旅して、インタビューしたり、統計データをひもといたり、哲学・思想・心理学を引いたり、と「学べる」本になっているので。)

この作家エリック・ワイナー氏が、もともとネガティブ思考を抱えていて、一所懸命「考えて」しあわせを探そうとして、でも案外旅先でみつかる幸せって、「感覚」や「感情」の快だったりする――これは仏教的なとらえ方ですが――というところを見つけていくと、この本の面白さがわかってくる気がしました。(欧米人だと「知的ユーモア」を感じとれるのかもしれないが――それゆえにアメリカではベストセラーになったらしいのだが――日本人には、彼のユーモアはわかりにくいかもしれない。なので、彼の素朴な(人間的な)喜びを発見してやるぞう、的な読み方をすると、面白さがみえてくるかもしれない。)

●もうひとつのオススメは、「対談」が載っていることです。たかのてるこさん――あの衝撃の名作『ガンジス河でバタフライ』の著者さん――と対談させていただきました。

てるこさんのバイタリティというか、パワー、明るさというのは、次元がちがいます(笑)。本を通じて以前から知っていたので、お話いただいたときは、「どうなるかな(なんで???)」と思っていたのですが、お目にかかると、なんというか、懐かしい感じがしました。今の時代は、わりあい人と距離を置くつきあいをよしとする人が多い気がするので……彼女はその真逆です。壁を破ってどこまでも人の心に入っていくたくましさがあります。まさに「地球の広報」さんです。

私は今は持戒の身の上なんで、一緒に踊る(?)ことも飲むこともできませんが、しかし楽しいひとときでした。

その対談が巻末に載っています。対談って、かみ合わないものになることもあるけど、今回の対談は、語り合いの中で新しい発見とか意味づけとかをどんどん作り上げていく、「理想の対談」みたいな感じになってます。あったかい対談です。お話いただいてよかったと思いました。しかも、この本そのものの面白さ・読み方みたいなものもわかります。

オランダ、スイス、ブータン、カタール、アイスランド、モルドバ、タイ、イギリス、インド、アメリカ――を旅したい人・旅する予定の人は、下準備にどうぞ。「幸せとは何か」というテーマを決めて旅に出る。そういう「テーマから入る旅」の作法も教えてくれます。

http://www.amazon.co.jp/dp/4150504660/ref=dp_ob_title_bk
楽しい対談でした