仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚は毎年夏! 講座・個人相談・法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

全国行脚御礼


こんにちは、草薙龍瞬です。

猛暑?冷夏?大雨?――
よくわからない天候が全国で続いているような気もいたしますが、いかがおすごしでしょうか?

8月26日
●今、一時的に東京に戻ってきています(明日から再び行脚です)。

今年の全国行脚も、たくさんの人々と風景に出会うことになりました。

楽しく、充実のひとときもあり、せつなく、哀しみを感じる時間もあり――。

濃密すぎる時間がすぎていきます。今、旅の記録をまとめていますが、言語化しきれぬことのほうが圧倒的に多く。

そして、一生私だけの胸に留めておくであろう、心の闇や、悲しみや、痛みというのもあります。

仏教は、執着を手放すことを是としますが、私はあえて「胸に留める」ことに最近努めていることが多い気がします。手放すことが愛情になることももちろんありますが、あえて留めることにこそ、そのひとへの愛情・友情があるような気がする場合があるのです。




●全国行脚、まだまだ続きます。

ここまで、場所をご用意してくださった全国の方々、本当にありがとうございました。美しすぎる思い出の数々です。いまだ消化しきれていない思いでおります。


その一方、どの場所にも苦労を抱えている方は、たくさんいると思うので――そうした方々との出会いの機会を、今後も増やしていっていただければと思います。


やがてこの身は、無へと帰ることでしょう。ならば、せめてひとが幸福になる可能性を信じて、活動をさまざまにやっていくことのほうが、客観的にみれば、この世界になんらかのプラスの可能性をもたらせるように思います



次の本も、誰かの幸せに役に立てるようにという動機と、自分の手で一字一句、という前提は微動だにせず、言葉を紡いでいます。かなり時間をかけてしまっておりますが……。


みなさんがよき日々をすごしてくださいますように。


そして、まだ見知らぬ方々が、苦悩を抜けるきっかけをやがて見出してくださいますように。


草薙龍瞬御礼合掌

次は愛知、大阪、山形、静岡です。